-食心地よい暮らし

食べてはいけない「超加工食品」実名リスト

週刊新潮1月31日号

 

 

 

 

 

 

 

週刊新潮 1月31日号の特集記事。

「食事における超加工食品の摂取割合が10%増えると、
がんリスクが12%上昇した」
フランスのパリ第13大学の研究者らが論文で発表しました。

 

◎「超加工食品」の定義
超加工食品の定義

 

 

 

 

 

 

 

週刊新潮の紙面には、
食べてはいけない「超加工パン」
ワースト41と
避けたい「超加工冷凍食品」
ワースト66が実名で掲載されています。

 

超加工食品を食べると
がんリスクが高まる要因について
様々な考察がなされたようですが、
その一つとして、
複数の添加物が含まれていること
影響している可能性があると指摘しています。

 

それぞれの食品に入れる添加物は
規定の量が守られているはずですが、
同じ添加物が入ったものを何種類か食べたら?
そのような食生活を何十年も続けたら?

長期的なフォローは誰もしていません。

 

ワースト入りしている食品は、
スーパーで普通に売られているし、
テレビCMでも目にするものたち。

何も知らない子どもや若者が
発がんリスクのある食品を
手軽に買えてしまうのはいかがなものか
と思ってしまいます。

 

記事はこのように結んでいます。

最も大事なのは「知る」ことだ。
知ったうえで、それを避けるかどうかは
各自の判断に委ねられよう。

 

だったらあなたは、
何を選び、何を伝えますか?

今日もお読みくださりありがとうございます!

>>代表Makoのブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA