ヴィーガンコスメ

合成or天然、超簡単な見分け方

こんにちは!シャンティです。

「オーガニックコスメ」「自然派化粧品」「無添加化粧品」など、いかにも100%天然成分でできてそうなのに、
実際は合成成分も含まれているものが多いのが現実。

消費者は自分で安全性を見極めるしかないのだけど、成分名を見ても安全なのかどうかわからないΣ( ̄□ ̄|||)

そこで、

ジャ~~ン!

天然成分か合成成分かを超簡単に見極めるポイントを大公開します!!

それは・・・

名前を見て、それが何かイメージできないものは合成成分と思え。

少し乱暴な氣はしますが・・・(^-^;
化学者でもない私たち素人が正確に成分名を覚えて見極めるのは至難のワザ。
イメージできないけど安全な成分は後ほどお伝えしますが、それ以外の意味不明な成分名は合成と思ってよし(*^^)v

だって私がオーガニックコスメを製造する立場だったら、一般消費者が見て安全とわかる成分を使うように努力するもん♪
難しく考えず、自分の直感を信じましょうwww

ラベンダー油、ローズマリーエキス・・・のようにわかりやすい植物名ではないけれど、
実は安全性の高い天然成分はこちら↓

◎水酸化Na(水酸化ナトリウム)
◎水酸化K(水酸化カリウム)
◎脂肪酸Na(脂肪酸ナトリウム)
◎レシチン
◎ラノリン
◎キャンデリラロウ
◎カルバウナロウ
◎マイカ
◎タルク

◎(天然由来の)トコフェロール
◎(天然由来の)エタノール
石油由来かも?と気になるときは、こちらでチェックしてくださいね。

超簡単に合成成分を見極める方法でした!

今日もお読みくださりありがとうございます!

>>代表Makoのブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA