ヴィーガンコスメ

オーガニックコスメは日本がトップクラスだった!

オーガニックにこだわっていらっしゃる方の中には、
コスメを選ぶとき、海外の認証のあるものを
ひとつの安心材料と考えている方も多いのでは?

有名どころでは、
エコサートやコスメビオなどでしょうか?

認証マークがついてると
なんとなく安心な気分になりますが
その基準の詳細までご存知ないのではないかな~?

海外には、いくつかオーガニックコスメ認証をしている団体がありますが、
その基準は団体ごとに違っていて、
全世界共通の基準はまだありません。

エコサートなど有名どころが設立している団体『コスモス』の
認証基準の一部をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

石油および石油系合成成分については一部、使用可

①オーガニック認証は、水分などをのぞく自然原料の95%以上がオーガニック原料であり製品全体のオーガニック原料の割合は20%以上であること。
ただし、洗い流すアイテム(シャンプーなど)は製品全体の10%以上。

②ナチュラルコスメ認証には、オーガニック原料の規定なし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんと!天然成分だけでつくられているわけではなく、
合成成分をつかっていても「オーガニックコスメ」と言い切るんだ(笑)。

しかも、製品全体の何パーセント以上が
天然成分であるかは規定されていない?!

というように、認証基準の内容を見て判断しないと、
あなたが求めているものとは違うかもしれません。

『USDAオーガニック』や『デメター』という認証団体では、
石油および石油系合成成分の使用不可としています。

石油、石油系合成成分の使用可としているところは、
合成成分なしで優れた化粧品をつくることはできない
という根拠に基づいているのだと思われます。

しかし、天然成分だけで使用感バツグンで、
肌にたいへん有効な働きをするコスメは作れます!

オーガニックコスメを求める消費者が望んでいるのは、
少なくとも天然成分100%であり、
そのうえで、限りなくオーガニック率が高いコト
ではないでしょうか?

このような消費者の視点にたった認証機関が
実は日本にあります。
それが『日本オーガニックコスメ協会』なのです。

天然成分100%で化粧品を製造する技術は、
ヨーロッパを抜いて、日本が世界一なのだそう。

オーガニックコスメといえばドイツや
ヨーロッパのイメージがあるかもしれませんが、
実は、日本の技術が世界のトップクラスだったのです!!

mOrganicsコスメ
その素晴らしい技術を持つ日本の製造会社、
オーガニックに詳しい農学博士と出会えた奇跡から
皆さまに心からお勧めできる化粧品が誕生しました。

6月末には新しいラインナップも加え、
従来のシリーズもバージョンアップし
さらに進化します。

それが完成したら、
日本オーガニックコスメ協会の認証を受けるよう
準備をすすめています。

5月のラウレア縁日では、
mOrganicsコスメの新シリーズと
バージョンアップした最新作を
なんと!発売前にお試しいただけます~🎉

天然成分100%であることはもちろん、
99.5%以上がオーガニック成分であるという
奇跡のコスメをぜひ体験してみてくださいね(^_-)-☆

『ラウレア縁日』は、5月25日・26日
京都・緑の館で開催します🎉
どうぞお誘いあわせのうえ、遊びに来てね~♪

 https://www.facebook.com/events/2075836499373585/

今日もお読みくださりありがとうございます!

 

天然植物成分100%のBIOヴィーガンコスメの詳細、
 お求めは
ショッピングページからどうぞ(^_-)-☆
 →
https://www.laulea-greens.com/m-organics/

ラウレア代表 Makoのブログもぜひご覧ください(^_-)-☆
 →http://blog.livedoor.jp/laulea_greens/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA