イベント情報

毎日ゴキゲンに過ごす秘訣、知りたくないですか?

バリ滞在中のMako
残り4日となりいよいよ佳境に入っているようです。

5月のラウレア縁日に出品する作品たちを
それぞれチェックし、日本に送るために
毎日東奔西走、寝る間も惜しんで動きまくっています。

先日のブログにも書きましたが、
TAKSU AMANATのお洋服は、
工業製品のように画一的には仕上がってきません。

なので、縫いあがったお洋服を
すべて細部にわたるまで
Makoと娘ちゃんの二人でチェックしてくれています。

少しくらい織りムラがあっても、
縫い目がゆがんていても
着ることに何の差支えもありません。
だけど、日本の消費者にそれは通用しないですもんね。
ほんのわずかな織りムラでもあれば
もう不良品扱いになってしまう。
そんなだから、生きづらくなってる気がしないでもないのですが・・・

とにかく、日本の消費者目線で
厳しくチェックをするわけですから時間がかかります。
日本のように深夜まで灯りが煌々と照らしてはくれませんから、
裸電球の灯りのような薄暗い中でのチェック作業は
眼も神経も、ホント疲れると思います。

晴れた日の日中はお洋服の工房へ、
マンダラアートの画伯のアトリエへ、
バリコスメの会社へ、
布やさんへ、そのほか、
縁日に来てくださる方々に
喜んでもらえるミラクルなものを見つけに✨
クルマやバイクで動き回り、
(移動時間が2~3時間っていうこともざら💦)

雨の日や夜帰ってからの遅い時間から、
お洋服のチェック。

ホンマ、いつ寝てんねん!って
私なんかは思っちゃうのですが、
毎朝ごきげんに
「おはよう~☀」ってメッセージを送ってくれるMakoって
素敵すぎませんか?✨

お洋服が縫いあがってるかな~と、
2~3時間かけて工房まで行ったら誰もいなかったとか、
縫いあがったのはいいけど、
頼んでいたのと違うものが出来上がってたとか・・・
まぁ、日本では考えられないようなことが多々起こるバリ。

身も心も、かなりズタボロになるはずなんだけど、
バリという土地のエネルギー、
生きた食べ物がそんなMakoを支えてくれ、
大いなる自然の一部であると自覚しているMakoだから
流れに逆らうことなく今を受け止め、引きずることなく、
いつも気持ちの良い朝を迎えられるのだと思います。

すべての体験を面白がってる✨✨

そんな風にいつもゴキゲンなMakoだから、
「バリでのんびり暮らす優雅なマダム」のように
思われてる気がするのですが、
実は白鳥さんのように、水面下でめちゃ働いているのです。

それをわかってもらえるように伝えた方がいいと
私は言うのですが、Makoは「それでいいやん♪」って。
本当に徳の高い、愛の人だと思います💕

まあ、そんなMakoですから笑
非日常体験がいっぱいで話題には事欠きませんし、
話を聞いているうちに、
嬉しく、楽しく、ハッピーになってしまうトーク。

1年ぶりに帰国しますので、
生Makoのトークライブにぜひお越しくださいね♪

 

◎5月17日(金) 13:30~16:00
『ヴィーガン生活22年!ラウレアMAKOの開運生活術』
京都・プレマルシェ・アカデミーにて開催
https://www.laulea-greens.com/event-12/

 

5月25日(土)13時と16時
   26日(日)10時と14時
『1マイルのしあわせ』
京都・緑の館 ラウレア縁日にて開催
https://www.facebook.com/events/2075836499373585/

 

あなたに会えるのを楽しみにしています♪

今日もお読みくださり、ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA